HOME » ごあいさつ

ごあいさつGreeting

院長からのごあいさつ

院長

金枝 貴史

Takashi Kanaeda

院長:金枝 貴史

あらたな家族がうまれること、それは、とてもワクワクすること。

あらたな家族が生まれること。それはとてもワクワクすること。喜びに満ちた素晴らしい経験だと思います。そこが出産と言う人生の始まりに相応しい場所でありたい。 そんな思いでクリニックを開設しました。
日本の産科医療は世界でもトップクラスと言われています。しかしながらその一方で、なおざりになって来た部分もあると思います。安全性重視、医学的な管理に重点が置かれ、妊婦さんの快適性や満足度などが軽視されて来た面がある事は否めません。もちろん安全なお産や診療を目指すのは第一ですが、快適性や満足度を高めることは、その後の育児に大きな影響を与える要素だと思います。
開業して数年が経過しました。私と妻の2名の産婦人科専門医が常勤することで、診療の幅が広がり、きめ細やかなケアと緊急時の速やかで柔軟な対応が可能になっていると思います。また地域の高次の医療機関との連携もスムーズに行えて来ました。この数年の間にも産婦人科を取り巻く環境や医療技術にも様々な変化がありました。開業してしばらくすると、とかく診療内容が十年一日で陳腐なものになりがちです。医師だけでなく看護スタッフにも研修会や学会への積極的な参加を促し常に診療内容のアップデートを行い、これからもさらに充実した医療サービスの提供ができるよう努力していきます。
当院での診療が、母と子の絆を築き上げる一助となる事を願っています。
職歴
平成7年 医師免許取得
日本大学医学部板橋病院
東十条病院
横須賀市立市民病院
駿河台日本大学病院
金沢大学医学部附属病院周産母子センター
市立砺波総合病院病院産婦人科医長
資格
医学博士
日本産婦人科学会認定医
母性保護法指定医
新生児蘇生法Aコース認定

院長:金枝 貴史

副院長からのごあいさつ

副院長

金枝 麻美子

Mamiko Kanaeda

副院長:金枝 麻美子

女性の生涯にわたるホームドクターでありたい。

富山駅のすぐ北側、緑豊かで美しい環水公園のそばにある産婦人科のクリニックです。 くつろぎや安心を感じる、リゾートの様な空間を目指しています。 自分の妊娠・出産の経験から、あったらいいなと感じた様々なことを形にしました。ここでお産してよかったと感じていただけたらと思います。 妊娠・出産に関して、10人居たら10通りの想いや希望があります。安全に最大限配慮しながら、患者さんの気持ちに寄り添い、快適なお産ができるように努力してまいります。 また同じ女性として、より身近な立場から女性特有の病気の診察・治療・妊婦健診を行い、女性の生涯にわたるホームドクターでありたいと思っています。
職歴
平成12年 医師免許取得
日本大学医学部附属板橋病院周産母子センター
日本大学駿河台病院
山梨県立中央病院周産母子センター
社会保険横浜中央病院
富山市民病院 産婦人科医長
資格
日本産婦人科学会認定医
母性保護法指定医
新生児蘇生法Aコース認定

副院長:金枝 麻美子

pagetop